クレジットカードの付帯保険について

クレジットカードには付帯保険と呼ばれる保険が付いていくるものが多いです。たとえ年会費が無料でも、初年度年会費無料でもクレジットカードに入会すると同時に保険に加入されます。

保険の種類

クレジットカードについてくる保険は、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険、盗難紛失保険などがあります。

海外旅行傷害保険

海外旅行に行った際に、病気やケガなどにかかる費用など海外で発生しうる損害にかかる費用を補償するものです。損害の種類によって補償される金額が設定されています。クレジットカードによって補償金額などの補償内容が大きく異なりますので、必ず内容を確認する必要があります。最高90日までのように補償責任期間には上限があって、長期間海外に行く場合には注意が必要です。

大抵のクレジットカードに付帯されるサービスですが、年会費が安いクレジットカードなど、旅行費用をそのクレジットカードで支払った場合だけに適用されるような付帯条件(利用付帯)がつくものがあります。ゴールドカードではそのような条件がない自動付帯なものがほとんどです。

家族も額が減りますが補償してくれるものもあります。

担保項目 内容
死亡・後遺障害 事故によりケガをして死亡されたり、後遺障害が生じたときに保険金が支払われる。
障害治療費用 事故によりケガで医師の治療をうけたときに治療費が補償される。
疾病治療費用 旅行中または旅行終了後72時間以内に病気になった場合、病院での治療費が補償される。
賠償責任 事故により他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりして法律上の損害賠償責任を負った場合に補償される。
携行品損害 携行品が火災・盗難などの事故により損害を受けたときに補償される。
救援者費用等 旅行中に入院した際に、家族などが現地に向かう交通費や滞在費が補償される。

国内旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の国内バージョンです。ただしそのクレジットカードで旅行代金を支払う必要がある利用付帯のものがほとんどです。補償額はたいていは海外旅行傷害保険と変わりませんが、中には減らしているものもあります。国内旅行の際には一番条件の良いクレジットカードで支払うと良いでしょう。

ショッピング保険

ショッピング保険は、クレジットカードで商品を購入して、購入した商品が壊れてしまったり、盗難にあった場合などに補償してくれる保険です。

家電製品のようにメーカー保証が付いてくるでも盗難まではカバーできません。食器などの壊れやすい商品でも対象になりますので、極力ショッピング保険が付いたクレジットカードで購入しておくことが、万が一の際に役に立ちます。

盗難紛失保険

盗難紛失保険は、クレジットカードを落としてしまったり盗まれたりして、それが不正に利用された場合の損害を補償してくれる保険です。この保険は年会費無料のクレジットカードでさえほぼ付いています。逆にこの保険が付いていないと安心して持ち歩くことができません。