クレジットカードの選び方

非常に数多くのクレジットカードがありますので、どのクレジットカードが良いか悩むこともあるかと思います。でも誰でも絶対このカードが良いというのはないと思います。人それぞれのライフスタイルに合わせてより好ましいクレジットカードは変わってきます。

クレジットカードを持つ目的を明確に

クレジットカードを持つための目的をまずは明確にしてみてください。クレジットカードを持つための目的は例えば以下のようなものがあると思います。

  • 買い物がしたい
  • ポイントで得したい
  • 会員特典で得したい
  • マイルを貯めて得したい
  • 付帯保険で得したい
  • ステータスが欲しい

目的に応じて選ぶべきクレジットカードが変わってきますので、そもそも自分が何でクレジットカードを持とうと思っているのかをじっくり考えてみてください。

買い物がしたい

例えばインターネットショッピングで買い物がしたいとうだけであれば、年会費無料のクレジットカードで十分です。年会費無料のクレジットカードでもクレジットカードとしての基本機能は備えています。

クレジットカード発行会社にとってみれば会員情報を管理したりカードを発行したりそれなりに経費が発生するのですが、カード会員に無料でサービスしているということは非常に会員に優しいサービスだと言えます。ぜひ活用したいです。

中には初年度だけ年会費無料というクレジットカードもありますが、これは年会費無料のクレジットカードではありません。

ポイントで得がしたい

クレジットカードを利用すると利用金額に応じてポイントが付くサービスがあります。ポイントは現金ではありませんが、ポイントを使って買い物ができたりしますので現金に近いとも言えます。どうせ同じ額を支払うのであればクレジットカードで支払ってポイントを付けたいと誰しも思います。

よく利用金額に対するポイントの価値を還元率で表現します。100円使って1円分戻ってくるのであれば還元率1%です。より還元率の高いクレジットカードを選べばより多くのポイントを得られます。使う場所によって還元率が異なったりしますので、自分の買い物スタイルにあったクレジットカードを探したいです。

会員特典で得したい

スーパーやデパートなど系列店で買い物をすると割引サービスを受けられたりするクレジットカードもあります。ガソリン価格を割り引いてくれるクレジットカードもあります。頻繁に利用する場所で割引してもらえることは1%とか2%のポイントなんかよりもよっぽど得ができます。

例えばホテルの提携カードなどでは上級会員の資格が自動的に得られたりします。ホテルに頻繁に宿泊するのであれば、部屋のアップグレードや無料朝食など様々サービスを受けることができますのでかなり得できます。

マイルを貯めて得したい

旅行が好きな方や出張が多い方は航空会社のマイルを貯めているかと思います。マイルが貯まると航空券に交換できますが、用途は限られてしまいますがポイントと同じように考えればかなり高い還元率になりますので、無料航空券で得ができます。

付帯保険で得したい

海外旅行に行くのであればクレジットカードに海外旅行傷害保険が自動付帯でついてくるカードにすることで、保険代を節約できます。家族もカバーしてくれるものであれば、大幅に保険代を節約できます。クレジットカードの年会費が海外保険の保険代一回分よりもはるかに少ないことが多いですから、かなり得ができます。

ステータスが欲しい

ゴールドカードであったり、プラチナカードやブラックカードであったり、一定の収入や地位がないと取得できないクレジットカードを持っているということは一種のステータスになります。

ステータスが欲しい層は得がしたいというよりは、多少コストがかかっても利便性が欲しい訳ですので、ステータスのレベルが上がるにつれて年会費も高額になります。